大阪 at Night ブログへ戻る↑

サイトからのお知らせ(2008年の記事)
Message from webmaster

「大阪 at Night」管理人による不定期更新の日記のようなページです。
主に撮影日記、サイトの近況、お知らせ等で構成していきます。

ログ

08/12/29





今年も「大阪 at Night」を応援していただき、本当にありがとうございました。
年明けまでサイトを更新できそうにありませんので、このメッセージを持って本年度は終了とさせていただきます。

2008年はずっと止まっていたサイトを再開できたことで、また新たな一歩を踏み出すことができました。
さらに内容を充実させる為に、来年はじっくりと構想を実行に移していく年だと考えています。

サイトの運営はまさに時間との戦いで、2004年頃に一度はあきらめかけたくらい大変なものですが、
より多くの方から「大阪の夜景サイトといえばココ」と言って貰えるように頑張っていきたいと思っておりますので、
来年度もご愛顧、ご支援のほど宜しくお願いします。

それでは皆様、身体に気をつけて良いお年を。

 

08/12/22

遅ればせながら大阪のクリスマス風景をいくつか追加しました。
現地に行けない方に、写真を通して少しでも雰囲気を味わって頂けたらと思います。

それにしても最近のイルミネーションは本当に進化してますね。
七色に変化していくLEDの演出などは一昔前では見られなかったですから・・・。
消費電力の面でも今後ますますLEDイルミネーションが取り入れられるでしょう。

逆に同じ機器を使うことで、どこでも似たようなイルミネーションになってしまうという危惧もあります。
そこは運営者の知恵と工夫で、どんどん新しい光の演出を見せていって欲しいと思います。

08/12/18

ようやく全てのコンテンツでデザインの変更が完了しました。
内容に変化は無いのですが、雰囲気を変えて一からサイトを見直す良いきっかけとなりました。
今後とも何卒よろしくお願いします。

さて、今回追加の阪神高速 朝潮橋PAですが、撮影時に設定ミスをしてしまいました。
いつもはRAWという非圧縮の形式で撮影するのですが、どこで設定が変わったのか、
JPEGのしかも低画質での撮影となっており、家に戻ってショックを受けました。
なんとか掲載できる状態には持っていけたので誰も気付かないとは思いますが、
やっぱりJPEGとRAWでは現像編集の柔軟性、自由度が全く違いますね。
JPEGの画像はカメラメーカーのお仕着せという感じがします。 (これはこれで悪くないんですが・・・)

最近、「今年のクリスマス特集は無いんですか?」というお問い合わせをいただきました。
ここしばらくサイトのデザイン変更に時間を取られてしまって、全く撮影する余裕がありませんでした。
今後は少し余裕があると思うので、少しはクリスマスらしい写真を追加できればと思っています。

08/12/06

お久しぶりです。少しご無沙汰しておりました。
今回、5年ぶりにTOPページと夜景ページの全体デザインを変更しました。

今までは800 x 600の解像度でも全体を閲覧できる横幅をベースに作ってきましたが、
利用統計から1024 x 768ベースに変更しても問題ないと判断し、今回の変更に踏み切りました。
掲載写真はそのままですが、すっきりと見やすく、情報の密度が上がっていると思います。
旧来のファンの方には不便に感じられる方もいらっしゃると思いますが、徐々に慣れると思いますので、
今後とも何卒よろしくお願いします。

雛形さえ作れば後は簡単に終わると思っていたのですが、予想以上に時間がかかってしまいました。
更新するページが多かったのと、古い情報を更新する作業も必要だったことが一因です。
少しずつですが他のページも新仕様に切り替えていくつもりです。

08/11/22

急に寒くなってきた為か、風邪をひいてしまいました。(T_T)
インフルエンザでなかっただけマシですが、更新する気力を保つのに必死です・・・。
しばらくの間、撮影はしてあるけど公開できてない写真を中心に更新していきます。

08/11/11

ここ数日で一気に寒くなってきましたね。
夜景鑑賞には絶好の季節ですが、撮影する時は手が凍えるようになってきました。
今回の更新は久々の大阪市東エリア、京阪シティモール屋上庭園です。
京阪シティモールは松阪屋が撤退後、京阪電鉄が全面的にリニューアルした商業施設です。
リニューアル直後、既に撮影済みだったのですが、その後更新できない状況になってしまった為、
ずっとお蔵入りとなっていました。今回再撮影を行い、ようやく公開することができました。
開放感があり、駅前で夜遅くまで開いているので、気軽に立ち寄れるかなりお勧めの夜景スポットです。

08/11/05

久々に生駒山の「鐘の鳴る展望台」を更新しました。
1ヶ月以上前に撮っていた写真ですが、中々更新の時間がとれず、本日の公開となりました。
季節的に木々が繁栄していて視界の狭い部分があり、また遠方の見通しも今ひとつだったので、
100%満足できる写真ではありませんが、 信貴生駒スカイラインからの夜景をいくつか紹介したいと思います。

08/10/27

「大阪の高層ビル」コンテンツの試験運用にご協力いただき本当にありがとうございました。
大まかな不具合は修正できましたので、80m以上のデータベースを追加して本公開とします。
ただやはりブランクが長く、写真の抜けが目立っていますので徐々に追加していく予定です。

08/10/20

本日、一旦閉鎖しておりました「大阪の高層ビル」コンテンツを再公開する運びとなりました。
ネット上の各所に残っている過去のページのキャッシュから飛んできてくれる方が非常に多かった為です。
写真は過去のものの流用が多いですが若干の手直しを加えて見栄えが良くなるようにしました。
またデータベース化することで検索の自由度が高まり、更新も容易に行うことができるようになりました。
まだまだ写真の抜けが多いですが、当サイトのメインコンテンツの一つとしてご愛顧宜しくお願いします。
試験公開中ですので、データやシステムに不具合がありましたら報告を頂けると嬉しいです。

08/10/13

前回新規追加のブリーゼタワー展望台ですが、あまりの反響の大きさにびっくりしました。
人気ブログサイト等で紹介されたのが大きいと思いますが、アクセス数が普段の3倍以上になり、
サーバーの限界転送量に迫るんじゃないかと冷や冷やでした。今現在は落ち着いてきたようです。

今回の阪急グランドビルですが、このページで更新はしないと宣言したにもかかわらず、
ちょっと時間ができたので思わず撮影してきました。予想以上に新ビルの影響は大きかったです。
おそらく新ビルにも展望台が設置されると思いますが、昔から親しんできた眺望も本当に良いものでした。

08/10/07

今回は情報提供から新たにオープンしたブリーゼタワー展望台を追加しました。
公式サイトを見ても特に展望台があると宣伝している様子はなかったので、
実際に訪れてみて、これほどの展望台があるとは思いませんでした。
しかも方角的に一番メインとなる部分に大きな展望窓を設置したことに感謝です。
有料の「梅田スカイビル 空中庭園展望台」に匹敵する眺望だと思いますので、 みなさんもぜひ訪れてみて下さい。

08/09/21

梅田展望台シリーズということで大阪駅前第3ビル、アクティ大阪と更新しました。
この2つは窓ガラスの暗さと室内の明るさの為、夜景撮影には難度が高いといわれる展望台です。
今回は経験を駆使してやれるだけのことをやり、ある程度満足のいく写真が撮れたと思っています。
特に今回のパノラマ夜景は苦労の結晶といっても差し支えありません・・・。
(実際に一度でも撮影したことのある方なら分かっていただけると思います)
残すは阪急グランドビルですが、阪急百貨店が建て替え工事中の為、視界が狭くなっています。
新ビルに展望台が設けられることを期待して、更新は保留することにしました。

08/09/11

今回2004年以来となる梅田スカイビルを再撮影、更新しました。
現在、梅田周辺は再開発が盛んで、ビル建設のクレーンの音が鳴り止む日はありません。
最近、西梅田にブリーゼタワーが竣工したことが今回の再撮影のきっかけとなりました。
(ハービスエント竣工時にも再撮影を予定していたのですが仕事上の都合で断念・・・)
今後も梅田阪急ビル、JR大阪駅新北ビル、大阪中央郵便局、梅田北ヤード等、
150メートルを超える超高層ビルが続々とデビューしていきますので景観は激変するでしょう。
写真撮影を通して、出来る限り追って行きたいと思っています。

公開再開後の更新では1280x1024サイズの画像も公開していますのでチェックしてみて下さい。
表示方法はサムネイル(縮小画像)の下にある画像タイトルをクリックします。
訪問者のディスプレイ解像度の統計を見ると1024x768が約60%を占めトップ、
次いで1280x1024が約20%、1280x800が約5%という結果になっています。
つまり上位2つの解像度に対応させれば、訪問者の8割をカバーできるというわけです。

08/09/08

お久しぶりです。ここ数年、仕事の都合で全く更新ができませんでした。
再開のタイミングを計っているうちにサーバーの使用期限が過ぎてしまい、
訪問者の方々、リンク先他の関係者の方々には大変申し訳なく思っています。
このたび身辺が少し落ち着いてきましたので徐々に公開を再開します。
少々デザインを変更した以外、内容は以前のままですが、少しずつ更新していきたいと思います。
誠に勝手ながら頻繁に更新が必要な高層ビル関連のコンテンツは閉鎖しました。

2004年の記事へ >>
 

戻る 大阪 at Night ブログへ戻る
Copyright (C) Osaka at Night All Right Reserved.
ご意見・ご感想・お問い合わせ